当サイトのコンテンツには、広告を含む場合があります。

蒸らしなしで安定したハンドドリップをしたい

目次

もっと安定して淹れる方法はないの?

ハンドドリップの時、お湯を注ぐ→蒸らす→お湯を注ぐ、過程が多くて戸惑ったり、慣れてきたころには手間がかかる要には面倒になると思うようになることがあるのではないでしょうか?

部分的に省略できる器具もいくつか解説していきましたが、もっとお手軽かつ安定したハンドドリップができないかというお声がありました。

mametas

mametasも色々と試行錯誤しました

そんな要望で試した方法がこの次になります。

各器具の良いところを合わせて使ってみる!

1つの器具を使って抽出するコーヒー器具を解説してきましたが、今回は合わせ技を使って2つのコーヒー器具を解説していきます。

無限ドリッパーとドリップアシストを使う

この前のブログで解説した無限ドリッパードリップアシストの2つを組み合わせコーヒーを抽出する方法です。

無限ドリッパーとドリップアシスト

まずは無限ドリッパーにペーパーフィルターをセットしてお湯で全体を湿らせます。

全体にまんべんなく

この次はコーヒー粉を入れます。(細かく挽いた粉がおすすめ)

細挽きで挽いてます

コーヒー粉をゆすって水平にしましたら、ドリップアシストを上に乗せます。

大きさがちょうどぴったり!

あとは外側の円の部分からお湯を注ぐだけです。

ゆっくり注ぎます

もし、外側が溢れてしまっても、中心の小さい円の中にお湯が注がれますので安心です。

勢いよくなってもちゃんとフォロー

規定の湯量まで注ぎましたら完成です。

美味しいコーヒーを

抽出後を覗くと、円でシャワー状の跡が残っています。

全体に抽出されています

2つのコーヒー器具を使うと・・・

よって、蒸らしの工程がなく、ハンドドリップで中心やうずまき状にドリップすることもありません。

さらに蒸らし時間も省略されているので、抽出時間も短縮されます。

味はどんな感じですか?

実際に淹れてみましたが、個人的にはスッキリしてクリーンな味わいになると思われます。

味が安定せず、苦みや渋みがでてしまう方にもこの方法はおすすめです。

mametas

味を安定という点ではコストパフォーマンスが良い方法だと思います

カフェ巡り好きなお姉さん

今電気ケトルが故障してて、ポットしかないんだけど・・・

mametas

大丈夫です。お湯を注げればポットでもこの方法ならできます

コーヒー好きなお兄さん

コーヒー器具って色んな使い方があるんですね!

mametas

基本のコーヒー器具の特性を使えた上で応用します。これも1つの楽しみですね。

【HARIO NETSHOP】

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ドリップコーヒーへ
にほんブログ村


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次